社名の由来

弊社の社名「TRANCE MEDIA GP」は2001年創業、インターネットの世界で誰もが夢中(TRANCE)になる価値あるコンテンツを世の中に提供するメディア(MEDIA)において、事業化(グループ=GP)していくことを目標にスタートしました。

その頃、モバイルはパケット通信でネット検索など皆無でした。しかし近い将来、必ずモバイル端末は1人1台、ライススタイルに合った最強のメディア媒体になると確信し、国内初モバイルプロモーション型ポイント媒体の挑戦を開始しました。

モバイルプロモーション媒体NO1になった経験と財産

創業は2001年、その頃はまだ携帯電話のネット回線はパケット通信でモバイルサイトは皆無でした。近い将来、携帯端末は必ずTVより価値ある最強メディア媒体になる。そう確信し携帯電話のメディア媒体化を開始しました。

企業価値

その挑戦から約2年でモバイルポイント媒体は国内No.1の携帯コンテンツプロバイダーへと成長しました。

日々変化していく、技術革命と利用者のニーズを「かんたん!つかえる!」コンテンツを経営理念として、数えきれないほどの自社媒体及び各社に提供し、多くの経験を積み上げてきました。

インターネットの世界は、どんなメディア媒体より効果分析がリアルタイムで面白い反面、シビアな世界です。
そこから生まれるPDCAより「かんたん!つかえる!」をモットーに、ユーザーを飽きさせない企画と運用、驚きのキャンペーン企画など、日々コンテンツと向き合い挑戦し続け多くの失敗も成功も収めてきました。

進化するスマートデバイスの技術力とユーザー分析動向から、次なるサービスが生まれる。一切妥協しない拘りへの挑戦こそが、我々の企業価値であります。

新たな挑戦

国内においてユーザーが得するメリットのポイントという利用者のモチベーションは永久不滅です。「ポイント市場」は、毎年2000億円が増加する傾向にあると発表されております。

創業以来の、決してぶれることのない信念は「価値あるコンテンツを提供」すること。

スマートデバイスで成功したポイント運営力と技術力とノウハウを活かし、リアルの世界でも、ポイントと国内最大級のリアル店舗向けのアプリ生成プラットフォームで利用者数の拡大を図ってまいります。今後は、日本だけでなく、アジアにも拡大の範囲を広げる計画です。

リアルの世界で求められるものとは何かを常に考え、価値あるコンテンツ制作に取り組みます。アジアNo.1のO2Oオムニチャネルの提供プロバイダーになることを目指します。

リアルと人をつなぐ

それが私たちの最終ミッションです。
スマートデバイスでは、これまで、ショッピングができる。本が読める。ゲームができる。音楽が聴ける。お財布の代わりになる。など3年ごとにライフスタイルを変える革新的な世界規模のサービスが生み出されてきました。

私たちは、「永久不滅のポイントのユーザーメリット」と「国内最大級のO2Oオムニ公式アプリ」による次なる、リアルと人をつなぐ革新的なサービスが生まれるのも数年以内です。それは半永久的コンテンツとなります。私たちはそこに挑戦します。

今まで以上に、価値あるコンテンツ開発に挑戦し続け、他に類を見ないNo.1の企業を目指して参ります。

皆様に感動と喜びを提供できるよう社員一丸となって日々邁進する所存です。
何卒、末永くご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長

宇佐美 佳孝