社名の由来

弊社の社名「TRANCE MEDIA GP」は、2000年のIT革命の時代にデジタルで夢現(trance)の媒体(media)を提供する事業グループ(GP)として誕生しました。

企業価値

誕生から約2年でポイント媒体は国内No.1のコンテンツプロバイダーへと成長しました。

日々変化していく、技術革新に努め消費者には「かんたん!つかえる!」コンテンツを経営理念として、Btocのコンテンツや、BtoBtoCコンテンツを提供し、多くの経験を積み上げてきました。

インターネットは、どのメディア媒体より効果分析がリアルタイムで面白い。その反面、シビアな世界です。

かんたん!つかえる!」をモットーに、ユーザーを飽きさせない企画と運用、キャンペーン企画を、PDCAを積み重ね多くの失敗も成功も収めてきました。

一切妥協しない拘りへの挑戦こそが、我々の企業価値であり財産です。

もっと先の挑戦

コロナ禍でさらに加速するDXデジタル革命において、弊社のミッションである「リアルと人をつなぐ」は、長年のポイントメディア運用ノウハウとマーケティング広告事業とアプリ開発技術の融合にて 店舗アプリのプラットフォームは、もっと先の価値ある次世代BtoBtoCコンテンツ提供を加速していきます。

私たちはそこに挑戦します。

今まで以上に、「かんたん!つかえる!」をモットーに価値あるコンテンツ開発に挑戦し続け、皆様に感動と喜びを提供できるよう社員一丸となって日々邁進する所存です。

何卒、末永くご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長

宇佐美 佳孝